とめとく情報サイト トラストナビ

  • >> 
  • >> 

特別展「中国 王朝の至宝」の見どころは?


   
このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年の日中国交正常化40周年を記念して、現在、東京国立博物館で開催中の特別展「中国 王朝の至宝」。中国各王朝の貴重な文物を紹介する同展は来年9月16日までに計4都市で開催されます。
今月は見どころをご紹介!



中国で最古の王朝といわれる夏の時代からおよそ4000年の間、中国各地では、いくつもの王朝が誕生し、特色ある豊かな文化が生まれました。それぞれの文化は相互に影響を与えつつ多様な展開をとげ、日本をはじめ近隣地域にも影響を与えます。
同展では、夏から宋の時代にわたる中国歴代の王朝の都・中心地域にスポットを当て、代表的な文物を対比させる展示方法で紹介します。


~展示作品の一部を紹介~
(各画像はクリックすると拡大します。)


金製仮面(きんせいかめん)
【金製仮面(きんせいかめん)】
一級文物 金製 殷~西周時代・前12~前10世紀 四川省・成都金沙遺址博物館蔵
虎座鳳凰架鼓(こざほうおうかこ)
【虎座鳳凰架鼓(こざほうおうかこ)】
一級文物 戦国時代・前4世紀 湖北省・荊州博物館蔵
跪射俑(きしゃよう)
【跪射俑(きしゃよう)】
一級文物 秦時代・前3世紀 陝西省・秦始皇帝陵博物院蔵
阿育王塔(あいくおうとう)
【阿育王塔(あいくおうとう)】
一級文物 北宋時代・大中祥符4年(1011) 江蘇省・南京市博物館蔵

日本初公開となる2008年に発見された「阿育王塔」など最新の発掘成果や、出品作品の60%が国宝級の「一級文物」など、貴重な文化財が一堂に集結。
この機会にぜひ、中国文明を体感してみてください!


【開催スケジュール】
・東京国立博物館 2012年10月10日(水)~12月24日(月)
・神戸市立博物館 2013年2月2日(土)~4月7日(日)
・名古屋市立博物館 2013年4月24日(水)~6月23日(日)
・九州国立博物館 2013年7月9日(火)~9月16日(月・祝)

・HP http://www.china-ocho.jp/



▲PAGE TOP