とめとく情報サイト トラストナビ

  • >> 
  • >> 

全国の花見スポット特集!


   
2012全国の花見スポット特集!
このエントリーをはてなブックマークに追加
インフルエンザが猛威をふるい、まだまだ厚手のコートが手放せませんが、お花見の季節はすぐそこ!
今年の開花予想は平年並みか少し遅いと言われており、3月下旬に九州・四国地方から北上を開始する見込みです。少し気が早いですが、一足先に全国のお花見スポットを紹介します。


そもそも花見って?
儚くも、きれいな色で古くから人々を魅了し続けている桜。
花見といえば「桜」が定番ですが、花見の起源は奈良時代。そもそも中国から伝わった梅が花見の対象だったと言われています。
桜が主な花見の対象となり始めたのは平安時代。その変化は、古今和歌集で詠まれた桜の歌の数が梅を詠んだ歌の数を超えていることなどから、花見の対象が桜に変わったと言われています。広く庶民に広まったのは江戸時代。徳川吉宗が江戸の各地に桜を植えたことがきっかけだそうです。


全国の花見人気スポット
全国にある花見スポット。今回は、編集部が独断と偏見で選んだ6カ所を紹介します!
(各画像はクリックすると拡大します。)


北海道 円山公園
● 北海道 円山公園

円山原始林の北側に位置し、北海道神宮境内に隣接する円山公園。憩いの場として、札幌市民に古くから愛される花見の名所です。見ごろは4月末から5月中旬ですが、雪解けの状況でかなりずれるのでご注意を。エゾヤマザクラやソメイヨシノなど約170本が楽しめます。

札幌市円山公園管理事務所
場所:北海道札幌市中央区宮ケ丘
TEL:011‐621-0453
http://www.sapporo-park.or.jp/maruyama/
東京 新宿御苑
● 東京 新宿御苑

2月下旬から4月下旬とほぼ2カ月近く花見が楽しめる新宿御苑は、毎年約40万人の人が訪れる人気スポットです。約1300本もの桜が楽しめ、その種類の数はなんと65種類!都会の中心であることを忘れさせてくれる空間を体感してみてください。なお、幅広い世代の方に静かに安全にお楽しみいただくため、遊具・酒類の持ち込みは禁止とのこと。マナーを守って楽しみましょう。

新宿御苑管理事務所
場所:東京都新宿区内藤町11
TEL:03-3350-0151
http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/index.html
広島 上野公園
● 広島 上野公園

韓国ドラマの撮影なども行われた広島県・庄原に位置する上野公園は周囲2kmの上野池を中心にした桜の名所です。日本さくらの会が選ぶ日本さくら名所100選にも選ばれ、ライトアップを施した夜桜の美しさは関西随一とか。4月10日前後が一番の見ごろだそうで、約1000本のソメイヨシノが堪能できます。

庄原市観光協会
場所:広島県庄原市東本町
TEL:0824-75-0173
http://shobara-info.com/
長崎 大村公園
● 長崎 大村公園

長崎県で唯一、日本さくら名所100選の地に選ばれている大村公園。3月に入り、最初に花が開くのは緋寒桜、3月下旬ごろにソメイヨシノ、4月中旬には天然記念物に指定されているオオムラザクラも開花。計21品種約2000本の桜が楽しめます。

大村市観光コンベンション協会
場所:大村市玖島1-45
TEL:0957-52-3605
http://www.e-oomura.jp/top.html
福岡 舞鶴公園
● 福岡 舞鶴公園

福岡の中心部・天神から歩いて約15分の場所に位置する舞鶴公園。3月下旬から4月上旬の桜の見ごろ時期にはソメイヨシノ、シダレザクラなど約1000本の桜が堪能でき、国指定史跡の福岡城跡にきれいな桜が彩りを加える人気スポットとなります。3月24日から4月8日には「福岡城さくらまつり」も開催。

舞鶴公園管理事務所
場所:福岡市中央区城内1
TEL:092-781-2153
http://www.midorimachi.jp/park/detail.php?code=302001
福岡城さくらまつりhttp://saku-hana.jp/
画像提供:福岡市
鹿児島 忠元公園
● 鹿児島 忠元公園

鹿児島の忠元公園は2kmにも及ぶ見事な桜並木が人気。日本さくら名所100選にも選ばれており、3月下旬から4月初旬の見ごろ時期には千数百個の提灯が飾られ、夜桜を楽しむ見物客でにぎわいを見せます。

伊佐市役所地域振興課
場所:鹿児島県伊佐市大口原田2484-193
TEL:0995-23-1311
http://www.city.isa.kagoshima.jp/index.html

いかがでしたか?どの場所も素晴らしい人気スポットです。きれいな桜をつまみに飲むお酒は格別ですが…くれぐれも、ゴミの持ち帰りや騒音マナーなどルールを守って楽しみましょう!



▲PAGE TOP